Logo siemàn
Image Alt

農場

Siemàn

私たちの物語

Siemàn とはベネト州の方言で”6つの手”を意味します。私たちフィリッピニ家の三兄弟(マルコ、ダニエレ、アンドレア)は、それぞれが異なった技能を持ち、共にワイン造りへ情熱を注いでいます。
ベネト州ヴィチェンツァ近郊の“コッリ・ベリチ”(ベリチの丘)に一目惚れし、愛すべきこの地との出会いがきっかけで、ワイン造りを始めるようになりました。
通年、土地管理を慎重に行い、人工の化学物質を極力使わないブドウ園にしています。
農薬や除草剤は使用していません。また、硫酸銅の使用を減らすために真菌由来の成分により病害予防をしています。栽培しているブドウの品種のほとんどは土地固有のもので、それが畑を守り土地の保全に繋がっています。
ワイン工房はヴィチェンツァのヴィラガにある、ベリチの丘に位置しています。9ヘクタールの丘陵地帯にあり、その一部は森になっています。

Casa dell'azienda
品質

ワイン

私たちのワインはこういったブドウから作られています。ワインの貯蔵庫では野生酵母によりブドウを自然発酵させます。そのため、ワインの生産過程において、いかなる物質も加えず、何も手を加えていません(必要時に果汁に添加する極微量のピロ亜硫酸カリウムを除く)。ワインの風味を際立たせるため、樽やコンクリートタンク、スチールタンクの中で熟成させています。これにより、ブドウ品種毎の特有の風味が引き出されます。

品質

ビール

私たちのビールは、このブドウがあって初めて生み出されます。ワイン造りにかけてきた年月と、最高の官能バランスを求め続けたこれまでの経験を活かし、ブドウ果実の一部をビール製造に利用しています。どのビールをご賞味いただいても、私たちの土地、ブドウ畑での作業、そして作り上げたワインとの繋がりを感じられるでしょう。容量や特性の異なる木樽の中でゆっくりと自然発酵、熟成を行なっており、発酵、熟成を促し工程を短縮するなど人為的処理はしていません。